ネガポジ180度大転換!出来事の捉え方

こんにちは!きんめです。

今回は、前回お伝えできなかった

ネガポジを180度変えちゃう
出来事の捉え方

についてお話していきますね!

あなたは日頃から

失敗するのが怖い
過去の後悔を引きずっている
ネガティブなことを何度も思い出す

こんな悩みを抱えながら

日々をなんとか
やり過ごしていませんか?

これは昔の僕も
しょっちゅう感じていたので

気持ちは
めちゃくちゃ分かります(笑)

ただ、この感覚は早い内に
解決しておかないと

あなたの人生は

不幸の下り坂を
転げ落ちることになります

ただし、これらの悩みは
ある一つの方法を知ることで

全てまるっと
解決することができます!

しかもスゴイことに
ただ解決するだけではなく…

なんと自分にポジティブな影響まで
与えられちゃうんです!

さあ、もう早く聞きたくて
うずうずしてきましたか?(笑)

今日はあなたに

ネガティブをポジティブに
変えられちゃう

捉え方の方法

について説明していきますね。

ここをしっかり理解できたか
そうでないかでは

人生を180度真逆に
走っていくことになりますので

是非、しっかりと
学んでいってください。

当然のことですが

物事をネガティブに
捉えてばかりいると

どんどんネガティブなことに
考えが集中していき

最悪、うつ病で休職…
なんてことも起こり得ます

※実際に僕がそうなりかけました。

逆に、ポジティブに
捉え始めることができれば

どんどん行動できるようになり
幸せな変化を実感できます!

どっちが良いですか?
なんて聞く必要はないですね!

さぁ続きを読んで、
幸せへの行動を一歩ずつ始めましょう!

今回は代表的なネガティブシチュエーション
3選についての”捉え方”を解説します

では、本題に入っていきます!

目次

「失敗」についての捉え方

まず初めに、最もポピュラーな
ネガティブエピソード

「失敗」の捉え方について

結論から言うと

失敗=良い経験・学びになった
です!

当たり前のことですが、
人間誰でも失敗をします。

加えて、初めのことは
誰でも失敗しやすいですよね。

つまり、失敗している時は
成長に向けて動いている時なんです

例えば、新入社員や
異動したばかりの部署などでは

慣れない業務や
把握しきれていない事柄も多く

どうしても失敗や
ミスが起こりがちですよね。

これは当然

「今学んでいる最中だから」

ですよね!

でも、私は慣れている業務でも
ミスしちゃって…ダメダメだ…

なんて声が聞こえてきそうですが
そういった場合でも

今のやり方に問題があったかも
改善するにはどうすれば…

こう考えてみてください!

多くの場合、ミスや失敗は
起こるべくして起こります。

失敗した時こそ
改善のチャンスと捉えましょう。

具体的な改善策を考えて、
忘れないようにメモをしたら

もうその失敗は
引きずらなくて大丈夫!

失敗から学んで
改善していく人は

周りからも

自然と信頼されちゃいます!

逆にネガティブに捉えて
落ち込んでいるだけの人は

学びがないので、
また同じミスを繰り返します


ミス→落ち込む→ミス…のループ

この先は…想像したくないですね

ということで

失敗=良い経験・学び

と捉えて失敗を恐れず
チャレンジしていくマインドを

一緒に育てていきましょう!

「過去の後悔」の捉え方

続いては、「過去の後悔」の
捉え方についてです。

こちらも結論から

あれがあったから
今、頑張れる
です!

過去の出来事は
確かに変えることはできません。

ただ、どう捉えるかによって

プラスに影響させるか

マイナスに影響させるか

自ら選ぶことはできるのです。

例えば、過去のことを考えて、
もしあの出来事がなければ

などと悶々と考えていても

今に良い影響を
及ぼすことはできません。

逆に

あの失敗があったから
今の成功に感謝できる

あの辛さを味わったから
今、人に優しくできる

こんな風に考えることで
過去を力にすることができます。

今、当時のことを考えると

もっと上手くやれたのでは…?

と考えてしまう
気持ちはよくわかります

ですが、
当時の自分はその時なりに

ちゃんと頑張っていたはずです。

その時の自分も含めて
受け入れてあげられれば

その経験は、しっかりと
あなたの財産として活きてきます!

過去の自分の経験は
どんどん原動力にして

より良い未来に向けて
行動していきましょう!

「他人の行動」の捉え方

最後は、他人の行動を受けて

イライラしたり
ヘコんだりするときの

気持ちの捉え方です。

それは

『〇〇するのは普通のこと』
です。

ちょっとイメージが
沸きにくいですかね?

これは、そういうことって
普通にあるよね

と考えることで

ハードルを下げて

受け取る気持ちを

楽にするイメージです。

例えば

・上司が怒るのは「普通」のこと
・子供が勉強しないのは「普通」のこと
・クライアントがわがまま言うのは
 「普通」のこと

といったような感じです。

僕の場合だと

ディレクターがデザインダメ出しするのは
「普通」のこと!
それが仕事だしね…!

と捉え始めたことで

随分と修正指示を
受け入れやすくなりました。

さらに、この考えには
もう1つ良い点があって

「普通」以上のことをされると
感謝できるようになること
です

怒るのが「普通」の上司が
ちょっとでも褒めてくれたら

なんて、ありがたいんだ!

遊んでばかりが
「普通」の子供が

ちょっとでも勉強していたら

なんて偉いんだ!

こんな風に

自然と感謝・感激の
気持ちが出てきます!

こういう気持ちが
湧いてきたら

言葉にして、
ちゃんと相手に伝えましょう

伝えられた相手も嬉しくなるので

人間関係も、
どんどん良好になりますよ!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回は、代表的な
ネガティブシチュエーション

3選の捉え方について
お伝えしてきました。

①失敗は、良い経験・学び
②過去は、今を動かす原動力
③他人の行動は「普通」と捉える

でしたね!

この他にも色んな
シチュエーションで

マイナスに捉えていたことも
あると思いますが

基本的なことは全て一緒!

起きたことは同じでも
プラスにもマイナスにも

自分の捉え方次第で
変えることができる!です。

日々の思考は
頭の中の独り言とも言えます

日々自分にどんな言葉をかけるかで
人生は驚くほど変わっていきます

どうせかけるなら

自分に優しい言葉を
かけてあげたいですよね。

ということで、
今回はここまで。

たとえ小さなことでも
積み上げ続けると

とっても大きなものに
なりますからね。

僕と一緒に自己肯定感を上げて
幸せな歩みを続けていきましょう!

今回も

最後まで、お読みいただき
ありがとうございました。

僕の公式LINEでは
今までの経験と学んだ知識から

✅ 行動を阻む科学的理由
✅ 自己肯定感を高める方法
✅ 自分の強みの見つけ方
✅ タイプ別分類法
✅ 自己理解と他者理解

について発信していきます。

ぜひ僕の公式LINEの友達に
登録してくれたら嬉しいです。

それではまた次回も、
あなたの日々が

少しでも上向く情報を
お伝えできればと思います💡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次